わおわおにゃんこのドラーナさん


ホームレスキャット歴をもつおしゃべりにゃんこの日記。
by dorahna
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ノラ猫時代から保護まで(1):ドラーナとはじめて会った日

私りあなと元ノラネコ・ドラーナの出会いは


はじめての一眼レフカメラでの撮影の練習のために
毎日街を歩き回るようになったことが、きっかけでした


実はもともと、
猫のことは特に好きというわけではなかったんですよ


家では犬を飼ってたことがあるし、
「犬派?猫派?」と聞かれたら「犬派かなぁ」と答えていたタイプです

それより、かつて何頭も飼っていたほどの

大のモルモット党

どちらかというと草食動物が好きなんですね〜


その感覚からすると
ネコさんは脅威の「プレデター」
ってわけなのです


そんな私でしたが

写真のために街を歩くようになったとたん、
「ネコ注目率」がぐーんとUP


・・・だって
街写真の初心者にとって
実にわかりやすくチャレンジしやすい被写体ですもん・・・


さらに、「特にネコ好きではない」という要素が私の場合はプラスに働いたのか

狙っているわけでも探してるわけでもないのに
にゃんこサンらの方から
わざわざ撮りやすい位置に「ひょいっ」と現れてくれることが、
本当によくあったんですよ〜
(^-^;A


さんぽにでるたび複数のネコさんが目の前に登場する日々


「ひとつ胸を貸してやろう」
と言わんばかりに
じっとポーズを取って撮り終わるまで待ってくれるにゃんこも多く

花の写真を撮っていたのにいつの間にかにゃんこさん達に囲まれてた、
ということもありました
(^▽^;)



「ネコに会いたいオーラ」を
発するようになってしまった今では
めったにそんなことはなくなってしまいましたケド・・・
(^∀^;)



さて

写真を撮るようになって1年近くたったある日のこと。

話題の新発売大口径レンズ50mm f1.4が仕事中に届きました

いてもたってもいられず、まだ日があるうちにと仕事を切り上げ、
そそくさと外に出て、近所の児童公園にさしかかったとき・・・


一匹のにゃんこさんに遭遇
d0166355_671188.jpg




おもわず連射


するとにゃんこさんは「にゃーにゃー」鳴きはじめ


おもむろに


のびーーー( ´艸`)
d0166355_675533.jpg

初心者らしいフレームアウトっぷりな一枚。笑


そして・・・ゆっくりこっちに近づいてきます

d0166355_692449.jpg




ちなみに私は当時、猫に近寄られてもどう対処してよいかわからなかったんですよ(;^ω^A


今思えば「なでて」「遊んで」とねだられたことだって何度もあったのに、
薄笑いを浮かべて、ただただじっと見守ってたもんです(ノ´Д`)ノ


カメラ機材を大事にするあまり
手が汚れることを極端に怖れていた、
というのもありますけど・・・



なので、このときも、近寄ってくるにゃんこさんを
ひたすら撮り続けました


にゃんこさんは「にゃーにゃー」言ってたと思ったら


とつぜん



d0166355_6142925.jpg

ころりむ。


え!( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚えー!

か、かわゆすぎるーーーー
(ノ´Д`)ノ







・・・いやぁ、この「ころりむ攻撃」には、色んな意味でやられました・・・


写真の中にしっかり刻み付ける
モデルネコとしてのたぐいまれなるサービス精神も含め・・・



そしてこの写真ね、これ、私にとって本当にまぐれな一枚なんです

はじめてのカメラはバッファ容量に問題があって
連射が連続してできなかったんですよ

なので、30秒近く続いた「ころりむ」アクションの中で
シャッターが切れたのはこの一枚だけ・・・

なのに、切れた一枚でちょうどカメラ目線くれてたし
なんとか目にピントも合ってます

・・・そんなことを液晶でチェックしてる私が
いくら愛嬌ふりまいてもちっとも構ってくれないので
にゃんこさんもしびれを切らしかけた頃

近所のおじさまが通りがかりに
「お!猫の写真撮ってるね!」って声をかけてくれた途端、

さーっとどこかに逃げてってしまったのでした


・・・この仔とのちに一緒に暮らすようになるなんて
そのときの私には1ミリも想像できないことでした



引き取るちょうど1年前の、2009年5月のことでした


→NEXT:(2)「命名:抱っこ猫」へ


動物・ペット
[PR]
by dorahna | 2010-05-25 06:33 | ノラ猫時代から保護までの経緯

猫のドラーナと飼い主について

野良猫母さんから生まれ、飼い猫として過ごした後ホームレスになり公園猫として色々な人たちに可愛がられたのち、2010年5月、8歳で猫ビギナー夫婦(りあな/プギえもん)に引き取られる。公園ネコ時代はこの2人から「抱っこ猫」と呼ばれていた。
飼い主夫婦は謎のフリーランサーズ。あちこちでウロウロ活動中。

最新の記事

魅せ顔でごあいさつ
at 2010-08-13 22:25
おすましさん→
at 2010-08-09 23:51
クール系ニャンドルおさしん(..
at 2010-07-13 21:40
保護時の健康問題、これにて一..
at 2010-07-10 01:03
抜歯手術と血液検査
at 2010-07-09 00:30

検索

最新のトラックバック

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧