わおわおにゃんこのドラーナさん


ホームレスキャット歴をもつおしゃべりにゃんこの日記。
by dorahna
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

保護時の健康問題、これにて一応収束

(1) 初の健康診断
(2) 三種混合ワクチンと糞便検査など
(3) 抜歯手術と血液検査

動物病院受診記録、4回目です
d0166355_047461.jpg
21May2010/Nikon D300S



抜歯手術後、引き続き抗生剤、そして整腸剤の投与をしましたが・・・

どんどん活発さを増すお姫さま

投薬を断固拒否することが多くなってきました(T▽T)


・・・ただ、あっさり服用するときもあったり
ごはんに混ぜたときも「わざと選んだ?」というくらい、
薬の部分だけ食べたりすることも、
ごくたまーに(3回に一回くらい)あったのでした


でも、それは抗生剤のみ。

「美味しいから食べるはず」と言われてた整腸剤は
とっとと断固拒否、ゼッタイに口にしなくなりました



代替療法の本によると、
下痢の治りかけには「ヨーグルトを少量あげる」こと
が勧められていたので
あげてみると、喜んでなめました
(*^o^*)


そのうち抗生剤の投与期間も過ぎたので
一切の投与をストップ

やっと、投薬のストレスから解放されたのでした・・・
(*´Д`)=з


で、「様子をみせにきてください」と言われていた耳の件で、
まだ頭を振ることがあったので
4回目の受診となったのでした


結果:

◎体重:3.9kg
◎耳あかが多すぎるためではと思われる
洗浄液を出すので、すごくかゆがっているときは投与すること。
2滴落としたら、軟骨をもんで入口辺りにのばしてあげる。
◎フードをシニアに切り替えると耳あかが改善されることがある
◎オシッコの回数がやや多いけど、水を多飲しなければあまり心配ない
(血液検査で腎臓機能がOKだったため)
◎お腹の調子もフードをシニアに切り替えて様子をみる



というわけで、洗浄液を「もみもみ」してもらい、終了

今回の料金は1,680円でした



この後、頭を振る回数がずいぶん減って
日によっては一回も振るのをみないこともあったので、
結局
一ヶ月後のこの記事を書いている時点まで
洗浄液を使ったことは一度もありません

そのかわり、耳をみて垢があるときは
指にティッシュを巻いて、
耳の外側だけやさしくぬぐってあげるようにしてます

すごーく気持ち良さそうな顔をするんですよ
(*^o^*)

ちゃんと「ヒット」して垢がティッシュについたときは
私も嬉しくなります
( ´艸`)


d0166355_0572728.jpg
21May2010/Nikon D300S


これで、ドラーナを保護した時点でみつかった
「健康問題」の対応は、ひととおり終了。


あとは、定期的な健康診断ですな〜

りあな&プギえもんは
病院に「元気な状態」のドラーナを知っておいてもらうことが
「いざ」というときにとても大切だと思ってまして

さらに、ドラーナが病院と先生たちに
元気なうちから「慣れておく」ことも
とても大切だと思ってまして


さらに、ドラーナの8歳という年齢もあるし

かなり頻繁にヘルスチェックに連れて行くことに決めました


(≡^∇^≡)
[PR]
by dorahna | 2010-07-10 01:03 | 動物病院受診記録

猫のドラーナと飼い主について

野良猫母さんから生まれ、飼い猫として過ごした後ホームレスになり公園猫として色々な人たちに可愛がられたのち、2010年5月、8歳で猫ビギナー夫婦(りあな/プギえもん)に引き取られる。公園ネコ時代はこの2人から「抱っこ猫」と呼ばれていた。
飼い主夫婦は謎のフリーランサーズ。あちこちでウロウロ活動中。

最新の記事

魅せ顔でごあいさつ
at 2010-08-13 22:25
おすましさん→
at 2010-08-09 23:51
クール系ニャンドルおさしん(..
at 2010-07-13 21:40
保護時の健康問題、これにて一..
at 2010-07-10 01:03
抜歯手術と血液検査
at 2010-07-09 00:30

検索

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧